ジェムケリーのジュエリーを特集、GACKTとコラボも!

ジェムケリー

この記事では、ジェムケリーの商品について見ていきましょう。

通販サイト上では、ジェムケリーの商品は1個しかないみたいですが、専用のブランドサイトにはいくつか掲載されています。通販サイトの商品群も取り上げつつ、特徴を掘り下げていきたいと思います。

エンゲージリング・マリッジリングの紹介や、通販サイトの紹介記事もありますので、興味のある方は読んでくみてください。

ジェムケリーのエンゲージ&マリッジリングを特集

ジェムケリーの商品は大手通販サイト・フリマサイト・中古品で購入できる?

 

Gconlineでの取り扱い

通販サイト「Gconline」に掲載されている商品からです。

「ジェムケリープラチナSIクラスダイヤモンド0.5ctピアス」という名前となっていて、onlineショップでは唯一「ジェムケリー」というブランド名がついた商品となっています。

価格は80,000円となっていて、サイズは下記のようになっています。

幅:約4.5mm
厚み:約3mm
ポスト:約10mm

やはり、ジェムケリーといえばダイヤモンド・アレキサンドライトだと思いますので、メインである商品のみ残しているのかもしれませんね。

 

GACKTとのコラボ商品

次は、GACKTとのコラボ商品を見ていきます。少し古い情報ですが、こちらは専用サイトも設けられていて、かなり力が入っています。
http://gemcerey.jp/gackt-yoshitsune/

(各商品ごとに紹介をしていきますが、onlineショップへのリンクは既に無効となっていますので、取扱がない可能性もあると思います。)

NECKLACEは、ゴールドで価格は25,000円となっています。男物ですね。

私は女なので、男物はあまり分かりませんが、ゴールドでまさにGACKTがつけていそうなネックレスです!憧れて購入した人も少なからずいるんじゃないなかな。

RINGもゴールドで17,000円となっています。全体的にリーズナブルな印象です。ターゲットはおそらく20代~30代だと思います。そこまで高い年齢の人は狙っていないようですね。

アクセサリーもあり、8,800円となっています。こちらもデザインは同じような感じで、似たような年齢層をターゲットにしていると思われます。

使い方は書いていませんが、おそらく携帯や財布、バッグにあわせることをイメージしているのだと思います。

BRACELETは、2種類用意されています。10,000円と7,400円です。これは普段遣いしやすいように落ち着いた色になっていて、重厚感がある印象です。

 

コンセプト(ストーリー)がユニーク

当時は、私も少し印象的だったのですが、「ストーリー」といって、コンセプトのようなものを設けていて、それがサイト内にも記載されています。

下記にまま抜粋しておきます。

刻は平安後期。
苦悩する源義経は、時代に抗(あらが)いながらも源平合戦のクライマックス「壇ノ浦海戦」へと向う。

争いの無い時代を築く為に繰り返される争い。
戦(いくさ)の無い時代を求めて流される血と哀しみ。
愛を貫く為の裏切りと闘争を、新感覚の舞台映像を駆使してアーティスト・GACKTが原案から脚本・演出・主演・音楽までを手掛ける。

MOON SAGA-義経秘伝-第二章
「これは舞台か?映像か?」
未だ誰も観たことのない世界・ビジュアライブシアター。

2014年~夏~開幕。

GACKTが原案からと記載されていますので、デザインやコンセプトからGACKTががっつり入って商品を企画したのですね。GACKTファンはcollectionとして購入した人も多いかと思われます。

 

まとめ

さて、古い情報もありましたが、通販サイトからGACKTのコラボ商品まで一通り情報を記載しました。マリッジリング等は別記事に特集しておきたいと思います。

コラボの内容は当時の情報をもう少し集めてみたいと思いますが、サイトが残っていますので、興味がある方は覗いてみても良いと思います。

現在は、あまりトピックが更新されていないことから、新商品などは販売していないようです。

私としては、通販サイト等で販売してくれると嬉しいのですが・・・卸販売がメインということでしたので、掲載されていない商品もあるのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です